脱毛に掛かる期間

脱毛サロンの施術は一度では終わりません。毛周期に合わせて何度か施術を繰り返します。そのため、脱毛には期間が必要です。では、どれくらいの期間がかかるのでしょうか。

1回目の施術では大きな変化がありませんが、4回ほど施術を受けると毛が細く目立ちにくくなっています。早い人では6回ほどの施術で満足できるほどになります。多くの方は10回以上施術を受けて、ムダ毛が目立ちにくくなって自己処理がほぼ不要になるようです。

施術を受けるペースは、一般的には2~3か月に1回です。2か月に1回通い6回施術を受けた場合は、1年ほどの期間がかかります。脱毛の効果が現れにくい方の場合、2年近くかかることもあります。ムダ毛がもっとも気になる季節は夏ですが、夏から始めてもその年の夏につるすべの肌になることは難しいです。

施術の回数が多いほど料金がかかります。つまり、施術にかかる期間が短く早く脱毛が完了すれば、料金を抑えることができるといことです。月額制の脱毛の場合、回数に制限はなく満足できるまで通い続けることができます。支払いは月々になります。この場合も、早く脱毛が完了して回数が少ないほどお得になります。

また、期間がかかるほど交通費もかかります。何度も通うほど交通費がかかるので、この点でも早く脱毛が完了するほど費用を抑えることができてお得です。

毛周期について

毛には毛周期というものがあり、脱毛サロンでは毛周期に合わせて施術をします。毛は成長期・退行期・休止期というサイクルを繰り返しています。成長期は毛が伸びる時期、退行期は抜け始める時期、休止期は成長が止まっている時期です。

脱毛サロンでは主に光脱毛を行っていますが、光脱毛で処理できるのは成長期の毛です。黒い色素に反応する光を照射すると、毛が光の熱エネルギーを吸収します。毛根に熱のダメージを与えて、自然と抜け落ちるように促します。光は体に害を与えるものではありません。

表面に出ている毛には成長期と退行期があり、全身の3分の1が表面にでています。休止期の毛はまだ表面にでていません。表面にでている毛でも、すべてを処理できるわけではないのです。成長期の毛以外に光を照射しても脱毛効果はないため、毛が成長してきた段階で施術を受けます。

毛周期は部位によって違います。髪の毛・ワキ・ビキニラインは約4か月、眉毛は約2か月、手や脚は約3か月です。全身の毛の毛周期は違うので、このサイクルを把握して施術を受けます。一般的には2~3か月に1回のペースで施術を受けます。何度か施術を繰り返すことで次第に毛が細く目立ちにくくなります。自己処理が不要なほど目立たなくなることが期待できます。

脱毛サロンの選び方

カミソリ、毛抜き、除毛クリームなどでのムダ毛の自己処理は、費用が安く手が手軽です。いつでも気が向いたときに手軽に行えるため、頻繁に行っている方が少なくありません。手軽な点は魅力的ですが、自己処理を繰り返していると肌が乾燥し、乾燥を放置して自己処理を続けると、肌の黒ずみやブツブツができてしまいます。

このような肌トラブルを防ぐなら、脱毛サロンでムダ毛のお手入れをしてもらうとよいでしょう。脱毛サロンなら肌のことを考えた脱毛をしてくれます。脱毛サロンは自己処理のように肌トラブルが起こりにくいのですが、選び方に気をつけないと、やけどをしたり赤みがでることがあります。では、どのように選んだらいいのでしょうか。

多くの脱毛サロンでは光脱毛を行っています。光脱毛を行うために資格は必要ではなく、技術が未熟なスタッフが施術をすることも可能です。技術が未熟なスタッフが施術をすると、やけどや赤みなどのトラブルが起こる心配があります。安心して施術を受けるために、スタッフの技術があることを確かめましょう。ドクターサポートがあると、もしものことがあったときでも安心できます。

脱毛後の肌は弱っているので、アフターケアをしないと肌が乾燥してしまいます。そのため、アフターケアが重要です。追加料金なしでアフターケアをしてくれる脱毛サロンなら、脱毛による肌トラブルを予防できます。料金トラブルが起こらないように、契約をする前に料金の確認をしましょう。提示料金のみとしっかり公表している脱毛サロンなら安心できます。