毛には毛周期というものがあり、脱毛サロンでは毛周期に合わせて施術をします。毛は成長期・退行期・休止期というサイクルを繰り返しています。成長期は毛が伸びる時期、退行期は抜け始める時期、休止期は成長が止まっている時期です。

脱毛サロンでは主に光脱毛を行っていますが、光脱毛で処理できるのは成長期の毛です。黒い色素に反応する光を照射すると、毛が光の熱エネルギーを吸収します。毛根に熱のダメージを与えて、自然と抜け落ちるように促します。光は体に害を与えるものではありません。

表面に出ている毛には成長期と退行期があり、全身の3分の1が表面にでています。休止期の毛はまだ表面にでていません。表面にでている毛でも、すべてを処理できるわけではないのです。成長期の毛以外に光を照射しても脱毛効果はないため、毛が成長してきた段階で施術を受けます。

毛周期は部位によって違います。髪の毛・ワキ・ビキニラインは約4か月、眉毛は約2か月、手や脚は約3か月です。全身の毛の毛周期は違うので、このサイクルを把握して施術を受けます。一般的には2~3か月に1回のペースで施術を受けます。何度か施術を繰り返すことで次第に毛が細く目立ちにくくなります。自己処理が不要なほど目立たなくなることが期待できます。

Published by 運営者